スポンサードリンク

2012年10月10日

韓国大統領 麻生元首相と会談

自民党の麻生元首相は8日、ソウルの大統領府で李明博
(イミョンバク)大統領と会談したそうですが。

李大統領が天皇陛下への謝罪を要求した発言に関して、話したようですね。

麻生氏は会談後、記者団の取材に対し、李大統領からは「陛下に韓国に来いとか、謝罪しろと言ったことはないという話」を聞いたとし、「(李大統領の)気持ちをうかがっておきさえすれば十分だと思っている」と述べたそうです。
(読売新聞より)

あれだけ天皇陛下に対して失礼な発言をして、日本人の感情を害した李明博大統領が。

まあ、その発言が本心だったかどうかは別として・・・。

「陛下に韓国に来いとか、謝罪しろと言ったことはないという話」なら、あれはなんだったんでしょうね。

( ̄へ ̄|||)

韓国大統領府によると、李大統領は自身の天皇陛下への謝罪要求発言に関し、「真意が伝わっていれば理解されただろう」と麻生氏に説明したという。・・・

真意が伝わっていれば・・・って。
うまいごまかしにしか聞こえないのは私だけ?

o( ̄ー ̄;)ゞううむ










posted by らくてんか at 14:23| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ミサイル 射程800km

韓国ミサイルの射程距離が日本の西南部を含む800kmになるとか。

韓国政府が7日、保有する国産弾道ミサイルの射程制限を300キロ・メートルから800キロ・メートルに緩和することで米国と合意したと発表しましたね。

日本はアメリカとの関係を大事にしないと、ますます危ない感じがしますが・・・

これで沖縄から米軍基地を追い出し運動したり、オスプレイ反対運動ばかりをしているところをマスコミで報道していますが。

いいんでしょうかね。
政治家がしっかりしてほしいですね。

韓国は隣接する北朝鮮とも緊張関係にありますからね。

北朝鮮に対する抑止力になりますね。

日本にとってはビミューな状態になるのかな・・・。
うーん、複雑な感じ。

韓国ミサイルの射程距離の緩和について、

自衛隊幹部は7日、「日本の安全保障にマイナスなら、(射程緩和で合意した)米側が認めることはない。日米韓の枠組みでの抑止力が高まれば、日本にとってもプラス面はある」と指摘した。

そうですね。






せどりスタートパック





posted by らくてんか at 13:10| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦場ヶ原 初霜 初氷

秋の観光といえば・・・

日光で温泉につかる旅もいいですねえ・・・。

なんだか落ち着く秋の風情が似合う、奥日光。
行きたいなあ。





宇都宮地方気象台によると、8日の奥日光は、午前5時54分に3・3度を記録。
今秋一番の冷え込みとなった。と。

戦場ヶ原の観測を続けている鶴巻さんは、「初氷や初霜が観測される頃になると、奥日光の紅葉も見頃になり、秋も深まってくる」と話していた。そうで。

奥日光の戦場ヶ原で昨日の8日、初霜と初氷が観測されたそうですね。

今朝も冷えましたが、いよいよ秋も深まってきましたね。

戦場ヶ原で、観光物産店「三本松茶屋」を営み、長年観測を続けているという、鶴巻正男さん(63)が初霜・初氷を確認したそうですね。
例年より10日ほど遅いんだとか。


アフィリエイトが行えるWordPressテーマYahooAPI



プロボイス






posted by らくてんか at 12:01| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山中伸弥 ノーベル賞受賞

受賞までの苦労話が面白いです。

山中教授、はじめは整形外科医を目指していたんだそうですが、手術が下手で、研修医時代に教官から「やまなか」ではなく「じゃまなか」と呼ばれ、「手術が下手な自分に何ができるのか」と思い、研究者に転身したとか。

しかし、転身後の医学部ではネズミの世話に追われる毎日で、周囲から今度は「やまちゅう」と呼ばれ、研究を理解してもらえず、うつ状態になった。・・・

こんなふうに研究者としての歩みは挫折の連続だっただけに「心の支えになって助けてくれた人たちに感謝したい」と話していました。

でも、何が幸いするかわからないですね。
周囲の評価に負けずに自分の道を歩んできた山中教授に拍手!です。

(* ̄∇ ̄)/゚・:*【祝】*:・゚\( ̄∇ ̄*)
日本人のノーベル賞受賞は19人目。

しかも、医学・生理学賞では、利根川進米マサチューセッツ工科大教授(73)が1987年に受賞して以来、なんと25年ぶりの2人目だとか。

まだ50歳という若さ。まだまだこれからですよね。


今回のノーベル医学・生理学賞は、細胞が生体のさまざまな組織になる能力を取り戻す、いわゆる「細胞初期化」の研究に対して英ケンブリッジ大のジョン・ガードン博士と日本の山中伸弥京都大教授の2人に贈られることに。

「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」で知られるようになりましたね。
医学の分野での応用に期待がかかっていますね。

うれしいですね、日本人の受賞って。
やっぱり誇らしい感じがしますよね。

今年のノーベル医学・生理学賞の受賞に、山中伸弥京都大教授が決定。

おめでとうございますー。
ほんとうによかった。
日本ここにあり。ですよね。



彼女を作る方法 彼女がほしい 彼女ができないあなたへ






「ロック・スターズ」著作権フリー音源の常識を塗り変えた!マスターピースコレクション第一弾



s0390【楽販アフィリオ】【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)


posted by らくてんか at 10:53| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

REGZA ざんまいプレイ

東芝から、液晶テレビの新製品、REGZA Z7シリーズなど2機種7モデルが、10月下旬から発売されるそうですね。

なんだか、すごい機能がついてるようです。・・・

新製品、REGZA Z7シリーズは、まるでグーグルさんみたいな、検索もできるようです?

クラウド上の番組情報を利用して、録画した番組のなかから関心のあるキーワードや、インターネット上で話題となっている用語、人物に関連したシーンを視聴できる「TimeOn(タイムオン)」機能を搭載している点がすごい。

たくさんあっても、これなら探すのに便利かも。



東芝の執行役専務、デジタルプロダクツ&サービス社の深串方彦社長は、

「クラウドによって、テレビざんまいの生活が始まることになる」と語ったそうです。

確かに。
これからは、見逃すこともなくなるし、番組が始まる時間を気にしなくてもいいんですねえ。

さて今度のREGZA Z7シリーズの最大の特徴は、タイムシフトマシン機能。

タイムマシン・・・?ではなく

タイムシフト。
この機能があるとどうなるかというと?

USBハードディスクに一時保管した最大6チャンネル、約40時間の番組のなかから、ユーザーの好みにあった番組を勧めてくれる「ざんまいプレイ」が可能なのだとか。

なんだかロボットぽいですね。

要するに、直近40時間に放送されたテレビ番組をすべて録画しておいて、そのなかから見たい番組を選択してみることができる・・・という贅沢な見方ができるわけだ。





宮崎式 秋のG1レースの軸馬を簡単に絞り込み、穴馬を効率的に探し当てワイド3点で的中する方法

posted by らくてんか at 09:48| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。