スポンサードリンク

2012年10月03日

マッターホルンの悲劇

登山はもともと危険が伴い、事故も後を絶たない。

ましてや、標高4,478mはあるというマッターホルン。

危険を乗り越えていくところにまた、魅力があるんでしょうけれどね。

それにしても、イモトアヤコさん、無事登頂に成功してよかったですね。

9月30日放送の「世界の果てまでイッテQ!」で。

イモトアヤコさん、マッターホルン登頂に成功しました。

悲劇を感激にかえてくれた?

体当たり芸人ですね。すごい。

うん。すごいよ。

(。・・。)(。. .。)ウン



マッターホルンの悲劇というのは、・・・

1865年に、イギリス人の登山家エドワード・ウインパーを含む6人の登山家が、はじめてマッターホルンの登頂に成功。
しかし、なんと下山時に仲間の1人が足を滑らせて落下し、同じロープにつながれていた仲間も落下してしまう。そして4人が死亡するという悲劇が起きた。
ウインパーは一人助かったため、スイス当局に疑われて裁判になり、無罪となったもののマスコミ等から非難を受けたという話だ。

マッターホルンの悲劇が話題に。

1865年にマッターホルンで起きた下山事故のことですが。

「世界の果てまでイッテQ!」SPで紹介されました。


posted by らくてんか at 19:36| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。