スポンサードリンク

2012年10月10日

REGZA ざんまいプレイ

東芝から、液晶テレビの新製品、REGZA Z7シリーズなど2機種7モデルが、10月下旬から発売されるそうですね。

なんだか、すごい機能がついてるようです。・・・

新製品、REGZA Z7シリーズは、まるでグーグルさんみたいな、検索もできるようです?

クラウド上の番組情報を利用して、録画した番組のなかから関心のあるキーワードや、インターネット上で話題となっている用語、人物に関連したシーンを視聴できる「TimeOn(タイムオン)」機能を搭載している点がすごい。

たくさんあっても、これなら探すのに便利かも。



東芝の執行役専務、デジタルプロダクツ&サービス社の深串方彦社長は、

「クラウドによって、テレビざんまいの生活が始まることになる」と語ったそうです。

確かに。
これからは、見逃すこともなくなるし、番組が始まる時間を気にしなくてもいいんですねえ。

さて今度のREGZA Z7シリーズの最大の特徴は、タイムシフトマシン機能。

タイムマシン・・・?ではなく

タイムシフト。
この機能があるとどうなるかというと?

USBハードディスクに一時保管した最大6チャンネル、約40時間の番組のなかから、ユーザーの好みにあった番組を勧めてくれる「ざんまいプレイ」が可能なのだとか。

なんだかロボットぽいですね。

要するに、直近40時間に放送されたテレビ番組をすべて録画しておいて、そのなかから見たい番組を選択してみることができる・・・という贅沢な見方ができるわけだ。





宮崎式 秋のG1レースの軸馬を簡単に絞り込み、穴馬を効率的に探し当てワイド3点で的中する方法

posted by らくてんか at 09:48| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。