スポンサードリンク

2012年12月04日

飯田哲也

脱原発はナンセンス。

私も最近しりましたが、原発って再生可能エネルギーなんですよね。
クリーンでCO2も出さない。

ビルゲイツ財団がアフリカにエネルギーの支援をする際に綿密な調査をして
チョイスしたエネルギーが実は原子力なんですよね。



原子力こそが、世界を子供たちを救うのです。






日本は石油依存からの脱却こそが、第二次世界大戦からの悲願だったはず。

中国が台湾をとり、シーレーンを取られたらあっという間に降伏しなければ、ならない。

3ヶ月の備蓄もないんだよう。
原発は国防上も必要。

実は政治家はそんなこと知っているはず。
・・・でも今、原発推進を言ったら、選挙に負ける。

残念。。

民主党に入れた人たちはこんなになるとは思っていなかったというのでしょうか??

・・で今回、原発を止める流れになったら。
停まったあと。

こんなになるとは思わなかったと。また言うのでしょうか??
脱原発のドイツはすでに方向転換。
投資した太陽発電などは費用対効果が悪すぎて
まだまだ時間がかかるのだ。
脱原発をマスコミは争点にしたがるが。
では、原発推進をきっちり言っている政党はどこか??

自民党は推進だし、維新の石原さんは推進だろう。
でも、ちょっとごまかし気味の発言。

はっきり言っているのは、あの幸福実現党のみですな。
ここは。はっきり言う。

踏み込んで、核兵器保有まで踏み込んでいるのは偉いかなあ。

憲法を変えることが出来ない状況で、周辺に中国や北朝鮮などの脅威から今の段階で日本を守る事ができるのは
核兵器保有であると。

・・日本人って広島、長崎のトラウマから。
核に対する恐怖は世界一なのによく言うなあって感心するなあ。

前の選挙でも、国防や安全保障で票にならない事をしっかり言ってたし、300小選挙区にすべて立候補するもマスコミのスルー。。

新聞もスルー。。
政党用件を満たしていないといけないらしい・・まあ嘘でしょうけどね。

だって大阪維新の会が国会議員がいないときから報道してたもんね。
飯田哲也は橋下の特別顧問
脱原発論者。

脱原発論者は是が非でも原発を危険極まりないものとしたいのだろう。
原発反対運動に参加している人の中には今回の震災で何万人も原発で人が死んだと叫んでいる人さえいる。


・・・・・・・ん??ちょっとまて。
今回の原発の事故で亡くなった人は一人もいません。
津波の被害であることはあきらか??

スリカエが・・。。

かれらは、この事故をチェルノブイリの事故にどうしてもしたいようだが。。

その反対の活動をしている人のほとんどが。
CO2の反対をしていた人たちだ。

化石燃料に戻すと、CO2が増えるんですけど。
いいんですか??

民主党はダムを中止して水力発電を辞めて。
CO2削減で火力を否定
原発の事故で原発を停める。




posted by らくてんか at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。